06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告

【vol.136】合意=活動計画方針案を承認

2015年04月26日

 配属先のティナンバック町農業事務所と国際協力機構( JICA)フィリピン事務所、
青年海外協力隊員の山路健造の三者は22日、
農業事務所内で会合を開き、
残り1年半の任期における活動計画方針案を承認した。 
「 農民の生活を環境的に、金銭的に改善する」という上位目標を掲げ、
活動の柱として、ごみ処理問題の解決▽有機農業を広めること▽生計向上策を提供すること
―の三つを実施することを確認した。


                         月刊やまじタイムズ第4号トップ記事より



vol.132では、多くの方にご心配をおかけしたが、
22日にJICAフィリピン事務所の調整員さんにお越しいただき、
無事に、ボスに活動計画方針案を承認してもらえることができた。

詳しくは、毎月25日発行、から一日遅れのきょう26日発行の
「月刊やまじタイムズ第4号」をご参照ください。

やまじタイムズ第4号1面
やまじタイムズ第4号2面

22日の当日は、さまざまな資料を用意して、
調整員さんの到着を待っていたが、
まさかの停電!
作った資料がコピーできない!
しかし、たまたま作っていたパワーポイントでの説明資料があり、
何とかパソコンのバッテリーも持ってくれたので、
説明することができた。

ボスはこの日、朝からアースデイのイベントに参加し、
やっぱりイベントで軽くお酒が入っていたようで、
ちょっと心配。

でも、今までは内部で話し合いをして解決しようとしてきたが、
こうやって外部の人が入ってくださることで、
面子を気にするフィリピン人、
手のひらを返したように
「ケンゾウは高いモチベーションで頑張ってくれている」
「私たちのプロジェクトを進める上で、ケンゾウのヘルプが必要だ」
などと言ってくれ、
良い意味で丸く収めることができた。
予算に関しても
「買いたい物があったら言いなさい」との言質も取れたので、
何とかなったな。

心配してくださった方も多くいたので、
早く報告したかったのだが、
22日は、調整員さんとの会合後、
そのまま近隣都市ナガから、アルバイ州タバコ行きのバス乗車。
すぐに隣のティウィに行き、ほかの協力隊員3人と合流。
そのままティウィに1泊。
23日は終日、私のいるビコール地方のいろんなボランティア(ピースコーやKOICAなど)
が集まるセミナーに参加。
午後4時に終わるはずが延長し、
すぐにナガに戻っても、
任地ティナンバック行きの最終ジプニーに間に合わない、という事態に。
そのまま、ティウィにもう1泊。
24日は、帰っても仕事はできないと思ったので、
そのまま野菜栽培隊員のデモファームを見せてもらったり、
レア職種・陶磁器隊員の職場を見せてもらったり。
そうして、24日夜にティナンバック帰宅。
25日、そして26日はひたすら、
月1回発行を目標にしていた「月刊やまじタイムズ」第4号の執筆、
そして今に至る。

とりあえず、話し合いはうまく行ったし、
来週から活動計画の詰めの話し合いと、
いよいよ活動の本格開始が待っている!
楽しみになってきました!

↓というわけで、ボスとの確執も一旦終了…のはず。もうすぐバイクも乗れるはずだし、活動の幅は広がる!?
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター・ブロガー論 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。